Assoluto amore

無条件で愛せるのはあなただけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちゃんと俺がいるから ずっとそばにいるから

4月4日から始まったツアーをちょっと振り返ってみる(・∀・)
あたしにとってこのツアーは特別な想い出だから、一生忘れない。

きっとめーっちゃ長いので畳んどきます(・∀・)ノ


まず、去年はツアーは仕事もあったし、横アリにしか行けなくて
地方行けなかったことが悔しいーって心の底から思ってたけど、
今回のツアー終わってみるとそんな気持ち全くないって思う。
13公演、全部ほんとに楽しくて楽しくて仕方なかったです。

4月4日はとにかくわくわくどきどきな感じで、全く知らない地へ旅立ち。
カウコンぶりの和チャンはほんとーにかっこよくて可愛くて仕方なかったし。

4月21日22日は宮城へ。高校時代ぶりに行った宮城は不便だったけども、
後輩チャン(@仁チャン)とかゆき(@その頃は和チャン)と一緒に入ったりして、
疲労は1番ピークだったけど全然それを忘れさせるくらい楽しかった。

5月4日5日は大阪へ。小学生のとき住んでたとは言え全く覚えてないし!
今まで2年ちょい和チャン担でいて、「幸せだああああ」って思えることも
初めてあったし、とにかくちょーちょー良い想い出ばっかりの大阪でした。

そして1ヶ月が空いて、6月2日16日17日はご近所の東京ドームです。
まぁ2日→16日→17日とどんどん自担ソロから遠ざかる場所だったけど、
それはそれで3公演全部違う角度から見れたので、満足です。

会場の広さ大きさに関係なく、上まで見てちゃんと手を振ったり、
上手にばーって走ってきたと思えばてっぺん見て深々とお辞儀して、
下手も同じようにして、メインステで6人で手つないでお辞儀のときも
誰よりも先に、そんでもって長く頭下げて…ぐっと客席見据えて。
そういう亀梨和也の生き方がほんとに大好きだなって思ったよ。

あたしにはないものをいーっぱい持ってるからね、亀梨和也くんは。
前にもいつか書いたと思うけど、こうやって元気とか幸せとかたくさん
一方的に貰ってるばっかりだから、あたしも何か返したいし、
そういう気持ちでこれから先もずーっと応援していきたいって思った。

最初は5人で始まって、正直言うとあたしは違和感ほとんどなかったけど、
やっぱ宮城で仁チャン帰って来て、6人でばーって上に上がってきて、
肩組んでる6つの頭が見えたときはほんと嬉しくて号泣したし、
いろいろあったけどこういう結果が1番よかったんじゃないのかなあ?

それで、結論!
やっぱり6人のKAT-TUNが大好きで、その中の亀梨和也って人が好き!

楽しい時間をほんとーにありがとう(*´∀`)
和チャン、仁チャン、田口、聖、上田、雄チャン、ツアーお疲れさま(*´∀`)




この物語を読んだ君は 僕らの街の一員になりました。
ここで出逢えたことを KAT-TUN全員 嬉しく思っています。
僕らのストーリーは 今始まったばかり。
そして新たなストーリーは
君と一緒に 描いていきたい。

KAT-TUN 6人で…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://destinox2k4y.blog19.fc2.com/tb.php/689-0e7c60e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。