Assoluto amore

無条件で愛せるのはあなただけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


musicmind 行動日記その2

何時だっけ、最初6時くらいにアラームが鳴ったような。
でもあたしもちひろも起きれなくて(あたしだけか?笑)、結局7時頃起床。
やっぱり前の日から腰が痛くて痛くて、コン中立ってられるかワカランくらいだった。
「外、暗ッ!」て感じでほんとに7時なのか疑ったよ(笑)
そして仙台の朝も岩手と同じくらいに寒い(´・ω・`)リアルにガタブルしてた。
「握手するんだー(*´∀`*)」って思ったから、いつもより丁寧に化ける(…)
準備が出来て「腹減ったー」とか言いつつ帰りの新幹線のチケを買いに仙台駅へ。
この時点であたしはコンの途中で帰ること決定(´・ω・`)
最寄に止まる新幹線の最終がね…・゚・(ノÅ`)・゚・。
そしていよいよ握手会会場ー!

握手会が終わって、しばらく会場付近でボーッとする。
ちひろがずっと手見つめてて、あたしも実感沸かなかったよ。
握手会が終わって「まぁくん(*´∀`*)」ってなってしまったので、
最寄じゃない駅で降りてお迎えに来てもらおう!って思って、
新幹線の切符の変更のために仙台へ(笑)
いろいろトラブルがあったけど、窓口のおじさんが良い人で、なんとか変更完了。
それからすぐにまた富沢へ。着いたのはいいけど、外に居るとめちゃ寒い。
グッズ売り場が空いてたから、まぁくんのライブフォト見てきた(*´∀`*)
そしたらすごいかっこよかったのよー!…でも買わずに来ちゃったの(´・ω・`)
寒くて耐えられなかったから、「入ろ…!」って言って中に入る。
やべええ!外周めた近すぎるってばあああ!ほんとかなりドキドキした(笑)
外周が近いと疲れるけど楽しい(*´∀`*)っていうのをKAT-TUN宮城で知ったから
今回もまた近い!と思うと、KAT-TUN宮城が蘇ってきたよ。
風邪をひいたのかワカランけど、すっごい寒気するし腰痛すぎるし、
「あたし2,3日後絶対熱出すわ…」って宣言しといた。
ちひろと「Vコンしよーぜ!」ってことでブイのMDを聞く♪
ふっと周り見渡すと、まぁくんうちわが多かったのよおお!
前に3連か2連でまぁくんうちわの人がいたり。でも全体見渡すと
剛くんとかめた多い。剛くんってすごいなあ、とつくづく思った…!
「寒い」「寒い」を連発してたら、よーやく開演ヽ(*´∀`)ノ

終わった後…何したっけ。すぐ仙台戻ったよーな。
やっぱり岡田くんのボダフォンの広告?がある真ん中のエレベーターが
おもしろいくらいに混んでて、それに便乗してうちらも真ん中のエレベーターに(笑)
26日は写メの嵐だったんだよー!笑 みーんな撮ってた。
うちらは岡田くんに顔に「ペ」ってやったり目潰ししたりしてたけど(…)
仙台駅戻ってからはマックで、お金ギリギリのところで軽くご飯(笑)
あたしもちひろもお金がリアルに「何百円」とかしかなくって。
時間になったから、新幹線に乗り込む!まぁくんのシェルター思い出して
軽くゼェハァしてきてた。一瞬だけど、亀梨和也のこと忘れてた(ボソ)
いや、一瞬じゃなかったような気もするけど(…)
盛岡着いたらちひろが「ほんとは帰りたくないんだぜー!」って
イベのときの健くんの台詞を吐き捨てて降りていったよ(笑)
ちひろが盛岡で降りてから睡魔が襲ってきて、終点まで爆睡。
八戸着いて新幹線降りて、駅から出た瞬間寒すぎてヤバかったよー。
こっちってこんな寒かったんだ、ってほんとびっくりくり。

そんな感じの2日間でしたのんヽ(*´∀`)ノ





ほんとにほんとに楽しかった。
Vコン行く前まで「かずに会いたいー(´・ω・`)」とかばっかりだったんだけど、
その寂しさが吹っ飛んじゃうくらい楽しかったのーん(*´∀`*)
またVコン行きたいよぉ。Vコン行くと幸せになって帰ってこれるね>ちひろ
今回も一緒に行ってくれたちひろ、ありがとー!
そして、なんだか結局奢ってもらっちゃったりして申し訳なかったけど、
一緒に遊んでくれたさやかチャン、ありがとう!
同行させてもらった知●ちゃん、知●チャンのおかげで26日入れた。ありがとう!
そしてV6のみんな、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
残りの公演は見に行けないけど、楽しめることを祈ってます(*´∀`*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://destinox2k4y.blog19.fc2.com/tb.php/144-d53bdc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。